Btown
Amazon
Google広告
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Apacheのインストールで怒られた
JUGEMテーマ:コンピュータ

Apacheをインストールして実行したら以下を言ってきた。
httpd: apr_sockaddr_info_get() failed for www6.xxxxxxxx.com
httpd: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.0.1 for ServerName

サーバ名が見当たらないみたい。

原因は /etc/sysconfig/network に書いてある HOSTNAME が見つからないとのこと。
/etc/hosts の 127.0.0.1 の部分に www6.xxxxxxxx.com www6と記述したらいけました。



Linux,Apache,PHP,MySQLでWebシステム開発はシステムインテグレートにご相談下さい。 http://www.system-integrate.com
iPhone開発,iPad開発はシステムインテグレートにご相談下さい。 http://www.system-integrate.com
| FreeBSD | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
make reconfigで無かったことに
JUGEMテーマ:コンピュータ


FreeBSD7.0にApache2.2をインストールしてみようとする。
# cd /usr/ports/www/apache22
# make install clean
config画面が表示される。選ぶだけでモジュールを追加できるので
調子こいてmemcacheにもチェックを入れたらTHREADもインストールしろ
と言われた。
もう一回やろうとしたら以下が・・・・

apache-2.2.9 mod_mem_cache requires WITH_THREADS.
*** Error code 1

makeのconfigが設定されたままになっているみたい。
そんな時は
# cd /usr/ports/www/apache22
# make rmconfig
これで無かったことに!
| FreeBSD | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FreeBSD Apache2.2.xをportsからインストールしてみる件
JUGEMテーマ:コンピュータ


#cd /usr/ports/www/apache22
#make install clean
インストールはこれでOK

#vi /usr/local/etc/apache22/http.conf
上記を編集
#/usr/local/etc/rc.d/apache22 start
実行
何故か立ち上がらない。
するとエラーログに以下が出ていた。
[warn] Init: Session Cache is not configured [hint: SSLSessionCache]
[Tue Jul 29 20:40:31 2008] [alert] (EAI 8)hostname nor servname provided, or not known: mod_unique_id: unable to find IPv4 address of "www9.systemintegrate.com"

#vi /usr/local/etc/apache22/http.conf
mod_ssl.so及びmod_unique_id.soをLoadしている所を
コメントアウトしたら起動しました。

| FreeBSD | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FreeBSD gmirrorの設定をしつこくやっていたら少し覚えた件
JUGEMテーマ:コンピュータ


こんにちは
gmirrorの設定を何台もやっていたらちょっとだけ覚えれました。
覚書です。
HDDはad4及びad6があり、ad4にはFreeBSD7.0のインストールが
完了したものとして進めます。(ad6は空っぽ)
まずはfixitモードで起動する必要があります。
FreeBSD7.0では起動時にFreeBSD7.0 live CDがあるので
これを使ってサーバ起動時にCD-ROMから起動します。
起動したらFixit>>CDROM/DVDの順に選択

Fixit#chroot /dist
Fixit#unset GEOM_LIBRARY_PATH <<何でかはしらんがこうしないと読み込まんコマンドがあった。。。
Fixit#mount -t devfs devfs /dev
Fixit#gmirror load -v
Module available.
Done.
Fixit#gmirror label -v -b round-robin gm0 /dev/ad4
Metadata value stored on /dev/ad4
Done.
複数台HDDがある場合、データ読み込み時に各HDDに負荷分散
をしてくれるgmirrorってすごい。-bの引数でこの読み込むときの
アルゴリズムを指定できるみたい。今回はround-robinを指定しました。
splitより速いらしい。

Fixit#gmirror list <<現在の状況が表示される。まだ1台だけです。
Fixit#gmirror insert -v gm0 /dev/ad6 < Done.
あとはたまにgmirror statusと打ってはシンクロ率の確認。
80GBでウチのサーバは20分くらいかかりました。
ここでなんとなくCD-ROMを抜いてしまってはいけません。
ひょっとしてSegmentation faultが今後表示されるかも。
(抜いてしまって、これが表示されたら再起動して続きをやろう!)

次はできたRAIDセットをマウントします。
Fixit#mount /dev/mirror/gm0s1ad /mnt
Fixit#edit /mnt/boot/loader.conf
そして以下を書く
geom_mirror_load="YES"
ESCで保存して次はfstabの編集
Fixit#edit /mnt/etc/fstab
慎重にファイルを変更!
/dev/ad4s1の箇所を全て/dev/mirror/gm0s1に置き換え
例)/dev/ad4s1a > /dev/mirror/gm0s1a
ESCで保存してexitでfixitモード終了。
CD抜いて再起動で設定終了。


| FreeBSD | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FreeBSD mergmasterで設定ファイルをなんとかする件
JUGEMテーマ:コンピュータ


cvsup等でportsやシステムのソースをアップした時
設定ファイルの形式が、新しくなるときがある。
その場合、もちろん差分を新しい設定ファイルに
手動で置き換えて。。。なんとかしないといけない。
結構大変!どれが違うかもわからん!

mergemasterコマンドはそんな貴兄の為に存在します。
/etcにはそのまま上書きしては困るファイルがいっぱい。
/etc/master.passwdや/etc/ppp/ppp.confとかネットワークを
頑張って設定したファイルがあるはず。
しかし新しいバージョンになったら、前の更新ファイルは
あきらめるしかないのか!?mergemasterは差分取り込みを
補助してくれます。

#mergemaster
いくつか指示をくれ!っていう画面が表示されます。以下内容です。
[d]更新を無視して現在の設定ファイルのまま
[i]現在の設定ファイルを無視して新しい設定ファイルで上書き
[m]行単位で新旧設定ファイルの差分を比較し新旧どちらを利用するか選択
[v]もう一度新旧設定ファイルの差分を表示

どれを選ぶの?基本的には以下が参考になるみたい。
1:自分で設定した覚えの無い設定ファイルは[i]で上書き
2:自分で設定した覚え有り!
2−1:/usr/src/UPDATINGに変更記述があるか、簡単に変更できそうなら[m]で
1行ずつ変更。
2−2:変更内容がそれ程重要でないなら[d]で無視

微妙だ。。。
通常/etc/defaultや/etc/rc.dの内容をユーザが設定することはないみたい。
それらのファイルなら[i]で上書きしてもさほど問題ない。
[m]で編集モードに以降すると|で区切られた1行が表示される。
左が旧設定ファイル、右が新設定ファイルの内容。
どちらを選ぶかは[l][r]で選択できる。

ついでにmergemaster -pはmake buildworld以前に必要な更新を行ってくれます。


Linux,Apache,PHP,MySQLでWebシステム開発はシステムインテグレートにご相談下さい。 http://www.system-integrate.com
iPhone開発,iPad開発はシステムインテグレートにご相談下さい。 http://www.system-integrate.com
| FreeBSD | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>