Btown
Amazon
Google広告
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ボディーペインティング | main | iTunesが終了しない - 解決編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
犬を飼うと花粉症にかかりにくくなる!?
【4月30日 AFP】イヌを飼っている家庭の子どもは、ぜんそくなどのアレルギーに対する免疫ができやすい。ドイツ・ミュンヘン(Munich)にあるヘルムホルツセンター(Heimholtz Centre)の疫学チームがこのような研究結果を医学誌「European Respiratory Journal」に発表した。

 ヨアヒム・ハインリッヒ(Joachim Heinrich)氏率いるチームは、幼児3000人以上を対象に、出生時から6歳になるまでの健康を追跡調査した。血液検査の結果、イヌを飼っている家庭の子どもでは、飼っていない家庭の子どもより、花粉アレルギーや吸入アレルギーになるリスクが低いことが分かった。これらのアレルギーは、ぜんそくや鼻炎、アトピー性皮膚炎を誘発する。

 ハインリッヒ氏は、イヌの毛に付着して家に持ち込まれたさまざまな細菌に小さい頃から触れることで、免疫系の成熟が促進されると見ている。つまり、イエダニや花粉などに触れてもアレルギー反応を起こしにくくなるということだ。

 だが、そうした血液検査上の結果は「実際の症状」には符合せず、ぜんそくなどのアレルギーを持つ子どもは、イヌを飼っている家庭の方で多いという。これについてハインリッヒ氏は、「免疫系の利点は、被験者の子どもたちが成長するにつれて現れるのではないか」と考えており、被験者が10歳になった時点で再度調査するという。

 いずれにせよ、イヌがなぜ人体の防御機能を高めてくれるかが解明されるまでは、「イヌを飼うススメ」は先の話になるとハインリッヒ氏は言う。


やはり適度に汚い環境で育った方が強い子供になるんですね。
今では抗菌だの無菌だの、敏感になりすぎのような気がします。

とかいう私も実は花粉症持ちです(T T)
2月〜5月は大っ嫌いです(> <)
| アンケートブログパーツqtown | 19:11 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:11 | - | - | pookmark |
コメント

しばらくお互いに愛撫し合ってたら、女が急にカバンから蜂蜜取り出してボクのティンポに塗りたくってきてパイズリ始めたからビックリしたよ(^^;
パイズリされつつ蜂蜜塗られてティンポしゃぶってもらっての繰り返しで、気持ちよすぎて気がついたら3回イったしwww 俺淡白なのにすげwwwwww
やっぱ巨乳で工口工口な女が一番だよねーヽ(゜∀゜)ノヒャッヒャッ!!


| おっぷぁい!ぷぁい! | 2009/08/05 4:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qtown.jugem.jp/trackback/108
トラックバック